コラム

2015.11.01

太陽光の電源としての可能性をみる

みなさんこんにちは! 広島で太陽光発電・蓄電池を設置するならSAWADA!!

現在、SAWADAでは光熱費・導入費実質0円プランを実施中!!

SAWADAの広報担当と言えば!どうも近下です。

 

 

太陽光の電源としての可能性をみる

 

太陽光が、夏の電気の需給管理に一役買っているという太陽光専門店のSAWADAとしては、非常にうれしい話題を。

 

さて2015年のこの夏、電力需要が最も多かった日の日差しが強まる時間帯に、太陽光発電システムが

電気の約10%を担ったことが、沖縄を除く電力各社からのヒアリングで明らかになったそうである。

 

現在の日本における再エネ(*持続可能再生エネルギーの略)特に、太陽光の年間発電量は全電源(火力、原子力んどを含む)の2%程度です。

しかし、晴れが続き日照条件がいい場合は、今後も頼りになる電源として、しっかりと結果をだした結果といえる。福山をはじめ広島県の太陽光発電システムの普及率は、10%程度であり、全国と比較しても高いすいじゅんです。

 

 今回沖縄電力を除く大手電力会社で明らかにされた情報によれば、今年の夏の太陽光発電システムからの最大出力は合計で約1500万キロワットだったとのこと。たとえばこの最大出力を原発にたとえると、なんと十数基分に相当するエネルギー量になるそうです。

 

未来の持続可能な社会、低炭素社会に向けてますます、われわれもスマートハウスを普及させていきたい!とあらためて実感した記事です!

 

 

広島で太陽光発電・蓄電池の設置を検討されているあなた!!

ご相談、お問合せ、お見積はSAWADAまで、お気軽にどうぞ!!

 

ご対応エリアは広島県全域!!

広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、

安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町、

神石高原町