株式会社SAWADA
News

新着情報

2021年05月24日

令和3年度中国地方で使える省エネ補助金とは

皆さま、こんにちは!
広島・福山で太陽光発電をするならSAWADAにお任せ!

前回は全国で使える補助金の情報に関して紹介いたしました。

では、
「中国地方で使える省エネ補助金はどうなっているの?」
今回はそのような疑問にお答えすべく
【令和3年度中国地方で使える省エネ補助金】
についてご案内させていただきたいと思います!

・広島で使える省エネ補助金ってあるの?
・その他の中国地方ではどんな補助金が使えるの?

2021年の補助金に関してこのような疑問を持たれている方は、是非最後までお読みください!

広島県:広島県創エネ・省エネ設備導入促進補助金

まずは広島県の省エネ補助金から紹介していきたいと思います。

最初に紹介するのは
広島県創エネ・省エネ設備導入促進補助金
です!

こちらの補助金は、地域の方が利用する身近な施設の創エネルギー及び省エネルギー化を図り、温暖化の対策を推進していくことを目的としています。
対象者または事業者は
県内の幼稚園,保育所,認定こども園その他これに準ずる施設を設立する市町,学校法人,
社会福祉法人等
となっており、
対象設備は
・省エネ型空調システム
・太陽光発電システム
・エネルギー管理システム
・木質バイオマス熱利用設備
・蓄電池
となっております。
(※ただし、省エネ型空調システムの設置が必須となります)

また補助金に関しては

  補助率 上限金額
省エネ型空調システム 1/2 500万円
太陽光発電システム
エネルギー管理システム
木質バイオマス熱利用設備
蓄電池 600万円

このようになっております。

山口県:やまぐち産業イノベーション促進補助金

次に紹介するのは、山口県の
やまぐち産業イノベーション促進補助金です。

こちらは、県内での事業化を促進し産業の育成・集積を図ることを目的としております。
対象は山口県内の
・医療関連分野
・環境・エネルギー関連分野
・バイオ関連分野

3事業に対して補助が行なわれます。

環境・エネルギー関連分野では、
・水素等新たなエネルギーの創造
・エネルギー・CO2の貯蔵・輸送・利活用技術の革新
・環境負荷低減

の3領域において支援が行われます。

また、補助金に関しては

  補助率 下限金額~上限金額
水素等新たなエネルギーの創造 2/3 500万円~1500万円
エネルギー・CO2の 貯蔵・輸送・利活用技術の革新
環境負担低減

となっており、いずれの分野でも一律3分の2の補助率で500万円~1500万円が補助されます。
※本年度の公募期間は既に終了しております

島根県奥出雲町:奥出雲町新エネルギー設備導入促進事業奨励金

次に紹介するのは、島根県の
奥出雲町新エネルギー設備導入促進事業奨励金です。

こちらは、石油利用を削減するための代替エネルギーの確保や地球温暖化対策を推進することを目的としております。
対象者は
島根県奥出雲町内に住宅または事業所を置く町民または事業者
となっており、
対象設備は
・太陽光発電システム
・LED照明機器
・ペレットストーブ
・薪ストーブ
・火鉢及び暖炉
・その他木質燃料を使用する設備
・蓄電池
・太陽熱利用設備
・林地残材の集積装置

となっております。

また、補助金に関しては

  補助率 下限金額~上限金額
太陽光発電システム 3万円/kW 下限なし~12万円
LED照明機器 1/10 1000円~5万円
ペレットストーブ 3/8 1000円~7.5万円
薪ストーブ 3/8 1000円~7.5万円
火鉢及び暖炉 3/8 1000円~7.5万円
その他木質系燃料を使用する設備 3/8 1000円~7.5万円
蓄電池 定額 10万円
太陽熱利用設備 1/2 下限なし~30万円
林地残材の集積装置 1/2 下限なし~30万円

このようになっております。

自家消費型太陽光を導入するならどの補助金を使えばいいのか

ここまで、中国地方で使える補助金の概要を見てきました。
では、これらの補助金のうちどれを使うのがお得なのでしょうか?
地域ごとの補助金なので単純に比較することはできませんが、一覧として表にまとめてみました。

今回も前回のブログ記事と同様
・40kWの太陽光発電システムを導入
・設備費用が808万円
・工事費用が256万円 (参考:調達価格等算出委員会「令和2年度の調達価格等に関する意見(案)」)
の場合において算出しました。

  広島県創エネ・省エネ設備導入促進補助金 やまぐち産業イノベーション促進補助金 奥出雲町新エネルギー設備導入促進事業奨励金
設備費補助 808万円(設備費)×1/2=404万円 808万円(設備費)×2/3=539万円 3万円/kW×4kW(上限)=12万円
工事費補助 256万円(工事費)×1/2=128万円 256万円(工事費)×2/3=171万円 なし
合計補助額 500万円 710万円 12万円

こちらの表を見ると
やまぐち産業イノベーション促進補助金を使うのがお得ですね!
では、前回のブログ記事で取り上げた全国で使える補助金の表とも見比べてみましょう。

  ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業 地域レジリエンス・脱炭素化を同時実現する避難施設等への自立・分散型エネルギー設備導入推進事業 中小企業等事業再構築促進事業
設備費補助 4万円/kW×40kW=160万円 808万円(設備費)×2/3=539万円 808万円(設備費)×2/3=539万円
工事費補助 (定額)10万円 256万円(工事費)×2/3=171万円 256万円(工事費)×2/3=171万円
合計補助額 170万円 710万円 710万円

※1万円以下は四捨五入して算出

となっており、やまぐち産業イノベーション促進補助金も全国の補助金と同水準であるということがわかります。
なので、各事業の用途に合わせて補助金を使い分けることが大切かもしれませんね!

いかがでしたか?
中国地方の皆様もそうでない方も是非、補助金を活用して省エネ設備を導入してみてください!

広島・福山で太陽光発電をするならSAWADAにお任せ!
最後までご覧頂きありがとうございました!

Contact Us
太陽光発電・省エネ・製品についてなど、お気軽にお問合せください。
土地付き太陽光

土地付き太陽光

空き屋根に無償設置

空き屋根に無償設置

メンテナンス

メンテナンス

海外事業

海外事業

お役立ち資料集 メルマガ
お役立ち資料集 メルマガ