新着情報
TOPICS

2018年度のFIT申し込み締め切り迫る!2018.09.05

2018年8月31日に中国電力株式会社より、今年度単価の申し込みの受付の締め切りに関する情報が発表されました。

現在、FITの認定を受けるためには
・中国電力に接続契約の申し込み
・資源エネルギー庁に事業認定の申し込み が必要となっていますが

資源エネルギー庁の申請を行う際には、原則、中国電力との接続契約の締結を確認できる書類の添付が必要となっています。
つまりは、中国電力と先に接続契約を結ぶ必要がある為、今年度の締め切りが、早い段階で設定されているということになります。

気になる締め切りは、2018年11月9日までとなっています。

この締め切りに間に合わせようとすると、弊社でも書類を受け取って、記入して提出する必要がある為
株式会社SAWADAでの18円申請の締め切りは2018年10月31日までとさせていただきます。
これ以降に書類の受け取りや、契約を申し込みをいただいても、2018年度単価の確約は出来ませんので
予めご了承ください。

また、同日に経済産業省も、今年度の事業認定を受けるためには、2019年1月11日までに認定申請をおこなうこと、と締め切りを発表しています。また、事業認定申請も、2018年12月1日以降は中国電力との接続契約の締結を確認できる書類の添付が無いと受付すらしてもらえないとのことです。
(資源エネルギー省への申請は、申請段階で書類が揃っていない場合、申請不備として保留扱いになります。2018年12月1日以降は、受付すらしてもらえないとのことなので、要注意です。)

日付の整理をすると

2018年10月31日
株式会社SAWADA  18円単価受付終了

2018年11月9日
中国電力 接続契約申し込み提出期限

2018年12月1日
資源エネルギー庁 接続契約締結のお知らせが無い申請は受付拒否

2019年1月11日
資源エネルギー庁 接続契約締結のお知らせの提出期限
新規事業認定申請の受付終了

となります。18円単価のFITも残すところあとわずか。
ご検討中の方はお急ぎください!